アイデンティティ

『アイデンティティ』とは何か? はてなで検索してみると、『「私」を「私」たらしめ、一貫性同一性を与えているものは何か、 ということへの意識、自己確信。』 と出てくる。 http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%A2%A5%A4%A5%C7%A5%F3%A5%C6%A5%A3%A5%C6%A5…

「わかる」という事

■仕事 が出来る人は、人を育てられない?■ 実際に仕事 が出来る人が育てられない理由として良くあるのが、 仕事 が出来る人にとっては、 「出来る事が当たり前」であって、 「なぜ出来ないのか?」が、理解出来ない為、というのが通説です。 しかし、実際全…

『うつ』は心の風邪なのか?

現代病として名高い『うつ』 うつというカテゴリ がかなり広いので、一概には言えないが、 周りを見渡すと、確かに最近 増えたとは思う。 歴史 を紐解けば、第2次世界大戦 中にも、 かなりのうつ患者 が出たという事実 もある位なので、 現代社会 が持つ、…

どこまで会社に依存するのか?

会社 員であり、給料 を貰っている以上、 働いている人は、少なからず会社 に依存 している。 ・会社 から給料 を貰っている ・会社 という『ブランド 』を持って、仕事 をしている ・会社 に働く環境 を与えられている ・会社 の規制によって、自らを統制し…

頭が良いという事

『頭が良い人』というのは、どういう事だろう? ・勉強 の成績が良い ・IQ が高い ・知識が多い 普通 に考えると、そんな答えになると思う。 しかし私は、 『人を幸せ にできる人』 これが「頭が良い人」という事ではないかと思う。 どんなに知識があって…

ケータイ

もう5年も前の話。 大崎ゲートシティで「Edy」という代物のがテスト使用されていた。 俗に言う電子マネーの一種だった。 モノは試しという事で、私もこのEdyカードを使ってみた。 使ってみた感想としては、自販機や喫茶店など、 小額決済には結構便利で、大…

考える人

この前、魔法夜待ちをしている間に、本屋をプラプラしていたら、 思わず、茂木健一郎の「脳と仮想」という本を買ってしまった。 その本の内容はともかく、その本の間に「考える人」という、 季刊誌の広告が挟まっていた。 そして、その広告の一部に、このよ…

自ら動ける人、動けない人(2)

■新人⇒頭打ちになってる人達■ 初期の新人の仕事 への姿勢として、タイプ を大まかに分けると 1、どうしていいか解らないけど、とりあえず自ら動こうとする人 2、どうしていいか解らず、受身で待ちになる人 という風に単純に分けられる。 で、どちらのタイ…

成熟と成長(後編)

昨日の続き。。。 ・今まで突っ走ってきたが、職場 の異動で急に間が抜けて一気に疲れが出た ・知識や経験の蓄積によって、モノの見方が変わった 大きくこんなところが根本 的な考えの素だという事に気付いた訳だが、 この2つのうち「知識や経験の蓄積によ…

成熟と成長(前編)

そのうち書こうと思ってましたが、 土曜日 によっし〜さんと近い会話をしたので、 忘れないうちに書いておきます。 『成熟と成長』結論から言ってしまえば、 人は「成長する事」は認識 できるけど、 「成熟する事」は、なかなか認識 できない。 しかし、成熟…

自ら動ける人、動けない人(1)

■仕事 上の「自己中」は、短所か?■ 自ら動く人には、世話好きの人が多い。 簡単に言ってしまえば、 「世話を焼く=他人の面倒を見たり、周りの仕事 をこなす」事によって、 自分の喜びを得られるからだ。 また、どちらかというプライドが高く、 自分のやっ…

整理整頓

例えば、本棚を片付けようとする時、 ビッシリ本が入っている状態では整理できない。 一旦、少しの本を出して、 WORK的なスペースを作ってあげれば、入替が可能になる。 極端な話で言えば、 10巻まできちんと揃えて入れている状態で、11巻が出たとする。…

時間感覚

はっち。:「去年は短かったねー」 ともだち:「いやー、去年は凄く長かったよ」 年明けに友達と、こんな会話をしていた。 はて、この違いはいったいなんだろう? 歳をとればとるほど、時間の流れは早く感じるというが、 同級生の友達を見る限り、実際はそん…

無意識という意識

「無意識」というと、なんだか不思議に思えてくるが、 人が無意識を意識できるか出来ないかで、大きく異なる。 ※ここでいう無意識とは、 フロイトが言うところの「超自我」の事ではなく、潜在意識に近い方。 例えば車の運転。 意識的には「運転」なんだけれ…