読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成熟と成長(前編)

そのうち書こうと思ってましたが、
土曜日
によっし〜さんと近い会話をしたので、
忘れないうちに書いておきます。


『成熟と成長』結論から言ってしまえば、
人は「成長する事」は認識
できるけど、
「成熟する事」は、なかなか認識
できない。
しかし、成熟する事もまた、成長の一歩であり必要なもの。


自分の話で恐縮ですが、ここ2年まったく成長を感じられなかった。
本やセミナー
メンター
さん等の外的要因によって、知識的に蓄積された物はあったが、
何か新しく出来るようになったとい訳でもなく、やってる事も大して変わらない。
それ以上に仕事
も生活も、昔より行動が鈍ってきた気もしていた。


更に歳も30近くなってきたし、何となく会社
も伸びてるようにも思えないし、
漠然と「なんかヤバいぞ!」という感情が湧き出てきた。


そんな訳で年末年始
に「会社
を辞めて一回リセット
したい」
という結論を出すに至りました。


そして、メンター
さんに、
「今のままでは会社
も不安だし、
  自分も一回リセット
したいので辞めようと思うんですが」


と話したところ、


「どうしても、辞めてラーメン屋
をやりたいなら仕方ないが、
 今の会社
が不安なら、会社
を気にせず自分で生きられる実力を着ければ良い」
と、冗談
を交えつつも鋭い意見
をもらえました。


そこで、


「自分一人が実力を着けても面白くない。
 組織
として成長しないと、自分の意味
が無い」
という様な回答をしました。


そんなこんなを話した後に、
リセット
したいなら、今の職場
仕事
はとっとと辞めて貰って、
 暫く休んだ後に、やって欲しい仕事
がある」
と仰いました。


この辺り、日頃からよく話をしていたせいか、
今の仕事
でメンタル面で弱っている事と、
仕事
の内容的にモチベーション
が上がっていない事を知られていたので、
その辺を踏まえた上での、ポイント
を突いた回答でした。



そんな感じで色々と会話をして、とりあえず辞める話はやめつつも、
その場はモヤモヤした状態で、なんとなく終わりました。


で、そのモヤモヤの中で色々と考えていたら、
逆に「なんで辞めようと思ったんだろう?」と逆説的に考える様になりました。
理由としては初めに書いた「最近
成長が無い、会社
が不安、リセット
したい」
というところではあったのだが、何故そう思ったのかという根本
的なところを考えると、


・今まで突っ走ってきたが、職場
の異動で急に間が抜けて一気に疲れが出た
・知識や経験の蓄積によって、モノの見方が変わった


大きくこんなところが根本
的な考えの素だという事に気付いた。
※長くなるので、続きは、また明日