読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成熟と成長(後編)

昨日の続き。。。


・今まで突っ走ってきたが、職場
の異動で急に間が抜けて一気に疲れが出た
・知識や経験の蓄積によって、モノの見方が変わった
大きくこんなところが根本
的な考えの素だという事に気付いた訳だが、
この2つのうち「知識や経験の蓄積によって、モノの見方が変わった」
という事が結構重要
ポイント
であった。


元々ここ2年間成長していなかった思っていたのだが、
実際良く考えてみるとは「突っ走ってた時に、置き忘れてしまっていた事」
を、埋める為の期間だったのだと思うし、
今までは前しか見ずにやってきたが、気付いたら自分は穴だらけだったと。


自分では気付かずに、ここ2年でそんな穴を埋めていたという訳だが、
確かに、今まで当たり前と思っていた事が、おかしいなと感じたり、
凄いなと思っていた人が、全然凄くないと感じたりしているのも事実



ある意味
、こういう風に感じや考え方が変わるのは、
知識や経験といったものが、自分の中で昇華
し熟成している証拠なのだと思う。


また、色々と悩んで考え突き詰めていくとていくと、
物事には「常に正しい正解というのものは無い」という風な、
どうしても哲学
的なところに行き着いてしまう。


しかし、その哲学
的なところに行き着くことが間違っているという訳でもなく、
そういう風に思考する事が、重要
である事が解る様になる。



こういった自分の経験から踏まえて分かった事が、初めに書いた、
===================================================
人は「成長する事」は認識
できるけど、
「成熟する事」は、なかなか認識
できない。
しかし、成熟する事もまた、成長の一歩であり必要なもの。
===================================================
という所に、行き着く訳です。




☆おまけ
そんなこんなで、辞めないという決断をした訳ですが、
前述の理由の他にも、
私を必要だと言ってくれる仲間も居たし、まだやりたい事もあるし、
そういった事を踏まえても「辞める必要ないじゃん」という風に考えた次第です。