読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さぁ33歳

時が経てば自然と歳を取る訳で、今年もひとつ歳をとり33歳になりました。
33歳というと、やっと『30代になった』という実感が湧いて来ており、
気を引き締めるというか【軸】をしっかり持つないといけないな、と熟考…


時間という概念で言うと、やはり過ぎ去る時間を濃密にしたく、
日々同じことの繰り返しでなく、色んな思考を巡らせたり、
新しいことに触れて行きたいなぁと、改めて思考…


まぁその辺の話は今までと変わらずという感じではありますが、
より一層の【進化と深化】言い方を変えれば【成長と熟成】を、
今後も遂げたいと思う所存であります。



さて、そんな33歳を迎えた今年は、色々と状況の変化をしている訳で、
現在では、やはり【退職】というのが一番大きな変化かなと。


今のところは、今回の思い切った退職と転職活動は正解だったと思っています。


【一区切り付ける】という意味でも良かったし、
【リフレッシュすると】いう意味でも良かったし、
何より【外の世界をしっかりと見る事】が出来ているのが、
最も良いことであろうと。



流されて仕事をしていれば楽なんだけど、
自分の意志と違うところに流されるのは性に合わない。
だからこそ流されないように、自分の軸を持たないといけないという所に戻っていく。


流されていれば、何かあった時に他人のせいに出来るけど、
自分の意志で動いていれば、他人のせいに出来ない。
つまり、自分に責任を持った思考と行動をする事が求められるから、
色々な事をしっかりと学び、軸を太くしていかなければならない。
この辺りの意識の変化は、自分自身の中で一番大きなシフトだったかもしれない。
※自分で会社を興すまでの積極性と行動力にはなってないけどね。



今のご時世『不景気だから』という言い訳は、誰でも出来る訳ですが、
『不景気だからこそ』と言えて、初めて推進力というのが生まれてくる。
SIerとしては、今後早い時期にパラダイムシフトが求められるだろうし、
シフトできない会社は、売上の確保だけでなく、モチベーションの維持も難しく、
結果的に縮小淘汰されていく運命にあるのではないかと。


そういった最中、どんな会社でどのように働けるかは未だ分かりませんが、
軸をブラさないようにやっていきたいと思っております。




他にも色々…え?結婚は?って?
それって美味しいの?ww