読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職エージェント選択の自由アハハハン【1】

転職エージェントというのは、ほんと難儀なものです。
というか怖い存在であると言った方が良いかも知れない。


ありがたい事に今回の転職活動では、
10社程の転職エージェントから声をかけて頂き、
実際に内定を数社貰うことが出来たので、良いといえば良かった。
しかし実態としては、


『自分の信念を貫き、エージェントの言う事に惑わされない』


そういった姿勢が無いと、トンデモナイ転職になる可能性が高いと思うし、
実際に騙されたといっても過言でもない転職をしている人が、
多々居るのではないだろうか。



今回の活動で実際にあった話としては、
1、エージェントの都合で、無理やり入れさせようとする
2、企業の選別が適当
3、担当のエージェントが突然辞めて、その後は放置
こんなところだろうか。


『1』に関しては、エージェントが過去に担当して入社させた人が、
どうにも使えなくてクビの形になってしまったという話で、
その人の代わりに行って欲しいという事でした。


エージェントの口説き文句は、
『はっち。さんにこの仕事が凄くマッチしてて、他に考えられないんですよ!』
『私の紹介なら絶対に入れます!こんなチャンス滅多にないですよ!』
といった様なもの。


給料も退職金もそんなに悪くなかったため、
普通の人なら入ってしまったかもしれないが、
そこは捻くれものの私ですから、そんな簡単に受け入れるはずがありませんw
まぁ単純に口説き文句を言い換えれば、
『私が紹介した人が全然使えなくて客に怒られてるから、代わりに行ってくれよ』
という事に他ならない。
※そもそも『絶対』『今がチャンス』『貴方しか居ない』とかは、詐欺の常套句。


まったく、何でアンタの為に会社決めなきゃならんのだよ。
しかも正社員希望と言っているのに、この仕事は派遣。
社風なんかも全く希望と違い、いい加減にしろって感じでした。


更に捻くれものの私は、行く気もないのにとりあえず面接に行ってきたのですが、
そこで「何故当社を志望されたのですか?」という質問が。


「元々俺の志望じゃねーし、そんなこと言われても困るぜ!」
と内心思っておりましたが、そんな風には言える訳はないので、
大人な対応でちゃんとした理由を瞬時にでっち上げましたw


結局この会社は、入社時期が合わないという点と、
私のスペックが逆にオーバーという事で見送りとなりました。
この転職エージェントは、ほんとひどかった。
たぶんこの会社さんは、このエージェントの『口』に相当騙されてるはず。


他にも内定を貰っても納得していない私に対して、勿体ないとか言ってみたり、
他のエージェントの紹介企業を志望していたら、
自社が紹介した企業になんとか入って貰おうと色々言って来たり…


まぁ、向こうも仕事だから仕方ない部分もありますが、
本気で転職しようとしている人は、人生かかってるんだから、
駒を動かすように職業斡旋してもらっても困るのだよ。



次回へ続く。