読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職1年

【不安の材料は不明瞭な未来である】


さて、気づけば9月で転職して1年経った訳で、
ちょいと近況などをまとめておこうかなと。


前の会社を辞めたのは、去年の1月末だから、
辞めてから換算すると、もう1年半以上経っている訳ですが、
色んな事が沢山あったので、時間の進み方が変というか、
近年にはない面白い感覚となっています。


だいぶ前に書いた【時間感覚】が、改めて身に染みてます。
http://d.hatena.ne.jp/ht_tq/searchdiary?word=%BB%FE%B4%D6%B4%B6%B3%D0



ただ、今の会社に入ってからは、
「郷に入らずんば郷に従え」ということで、
「1年は大人しくしていよう」なんて風に思い、1年を過ごしてまいりました。


しかし、そんな事を言っている間に入った会社の状況はどんどんと悪化していき、
退職者は続出、入社時に面接してくれた人事の人すら辞めてしまいました…


そんなこんながあり、また転職を考えないといけないのかと思ったりしておりますが、
その前に【今、自分がすべきことはなにか?】を改めて考えております、


それは、会社云々というよりも【社会人として】といった方が良いかもしれません。
・今の会社にずっと居るとすると、自分に出来ることは何であり、それは将来も続けられるか?
・将来自分が家庭を持った時に、その家庭を守れるだけの状態に自分は居られるか?
そんな事も考えたりしている訳です。


今のところ、転職したことに関して後悔とかはしていませんが、
今後の動き次第では、後悔になってしまう可能性も十分にあるので、
そうならないように、ボチボチ動こうと思っております。