読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香味徳(こうみとく)

伊勢神宮おかげ横丁内の「横丁そば 小西湖」の牛骨ラーメンが美味しかったので、
東京で牛骨ラーメンの食べられるところを探してみたところ、
銀座一丁目に【香味徳】というお店を見つけたので、さっそく行ってみた。
 
行った時間が17時過ぎと夜ご飯には早い時間だった事もあり、
空いていて、直ぐに入ることができた。
 
 
そんな訳で、店に入る前に考える時間もなかったので、
券売機前で悩んだ結果、900円のBセットのつけ麺をチョイス。
※ラーメンとつけ麺を選択でき、餃子とライスが付きます。
 

f:id:ht_tq:20131022182501j:plain

 
レンゲでスープを一口頂くと、「おぉ牛骨!」という感じで、
あっさりの醤油ベースの中に、牛骨特有の旨みと云いますか、
甘みが口の中に広がります。
 

 

比較するのがおかしいかもしれませんが、
おかげ横丁の横丁そばの方は、松坂牛を使用していることもあってか、
味が非常にマイルドで甘みも強かったのですが、
こちらは、そこまでの強さはありませんでした。
 
カウンターには、キムチと特製食べるラー油が置いてあり、
途中で少しずつ味を帰ることも可能で、
自分なりのアレンジを加えて食べるのも一興かと。
 
 
ちなみに牛骨ラーメンは、鳥取ソウルフードらしく、
東京ではあまり聞きませんが、鳥取ではポピュラーなラーメンとのこと。
昨今の濃い味からあっさり系の白湯などに人気が流れていく中で、
牛骨ラーメンも、再評価されるかもしれませんね。
 
 
【香味徳】