読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金を【出して】時間を【売る】

ふと世の中を冷静に見ると、


『お金を【出して】時間を【売る】』


という時代になっているように思える。



例えばゲームにしてもそうだし、iPad等のアプリに関しても、
mixiなどのソーシャルアプリもそうだし、更には酒を呑んでる時間までも…


娯楽や嗜好といえばそれまでだけど、
冷静に考えれば明らかに【余剰なもの】が世の中に溢れていて、
大抵の人々はその余剰なものに戯れて時間を消費している。


社会的に金を出させる手段が複雑化・円熟化していて、
人々の深層心理までコントロールされているという事実もあり、
我々は無意識のうちに行動をとっている。


他に流されるだけで、己の行動に意味がなければ、
それだけ無駄な時間を過ごしていることになり、


『無駄な時間を過ごしていること=無駄にお金を捨てていること』


とも言えないだろうか?


例えばmixiやツイッターの場合だと、
そんなにリアルタイムで情報を得る必要がないのに、
どこからともなく湧き出てくる飢餓感から、
頻繁にチェックし、またあまり意味を持たない書き込みをてしまい、
気付かぬうちに大量の時間を消費している。


今始まった話でもないし、
ある程度の娯楽や嗜好はストレス発散になるし、
仲間と接するには良い機会にもなりえる。


しかし昨今は、どう考えても余剰に【機会】が与えられているし、
それに対して我々は過剰に反応していると言えないだろうか?



世の中には面白いものが溢れている。


その波に呑まれているうちは、
真の意味での【自身】というものは形成されないのだろう。


【自分自身】で、取捨選択がしっかりとできる様になりたいものだ。